施設メンテナンス

施設メンテナンスとは?

きめ細やかな対応と建設業許可を多数取っており、幅広い工事の対応が可能です。

自社社員達には多能工的な能力の開発を常に行い、幅広いだけではなく、確実でスピーディーな施工を行える体制を作り上げます。

こんなお悩みありませんか?

中間マージン発生による施工・メンテナンスコストの増加

ゼネコン(→工務店)を経由することで中間マージンが発生し、施工・メンテナンスコストが高くなっている。

施工品質に対する不安

どんな専門工事業者が施工しているのか分からない・・・
施工不良による問題の繰り返しが発生してしまっている。
店舗・メンテナンス

人権費の増加

数多くの店舗を管理するため、複数人の担当者を配置しなければならなず、人権費が増加。 管理コストを圧迫している。

中間業者を通すことによるメンテナンス対応の遅延

ゼネコン(→工務店)を経由することで、実際に施工をする専門工事業者への連絡が遅れ、緊急性の高い雨漏りなどの修理が遅れてしまう。

メンテナンスの現場担当者との情報の連携がうまく取れない

メンテナンスの管理部門と現場担当部門が分かれている。現場担当部門は常に現場で働いていて、メンテナンスコストやメンテナンスが正常に行われているかが不安。

専門工事業者のグループなので、中間マージンがほとんど発生しない

ゼネコン→工務店に払う中間マージンはほとんど発生しないので、施工・メンテナンスコストを抑えることができます。

顔の見える信頼できる専門工事業者グループによる施工

弊研究会の事業局である㈱マドックは、15年以上板金業者の方々と関わっています。
その中で、信頼できる質の高い業者のみと取引を行っており、間違いのない施工品質をご提供します。
店舗・メンテナンス

手間のかかる施工管理や報告は、全てこちらで対応することで人件費削減に

受付から価格設定、施工管理、社内の報告書などは全てこちらで対応します。
よって、今より少ない人数で管理が可能となり、人件費を削減できます。
また、担当の方が現場の知識・経験がなくても、仕事が進められるよう、ご対応いたします。

直接施工によるスピーディーな対応

専門工事業者のグループとして、メンテンナンスに依頼があれば、ワンストップで、すぐに対応いたします。

管理システムの導入や詳細な報告書提出で、現場担当者が不要に

現場の情報は、独自の管理システムがありますので、それを通じて確認いただけます。
また写真付きの詳細な報告書を提出しますので、実際にどのようにメンテンナンスが行われたかを十分に把握可能です。
>